オススメ商品

【糖質制限】おすすめ調味料 5選紹介します。

糖質制限を意識した料理を作っていると調味料の調味料も気になるようになりました。せっかく糖質を意識した食事をしていても調味料で糖質量が多いものを使っていると結果的に糖質量が高くなってしまうことも..。現在我が家の調味料は糖質に関係なく使っているのでこれを機に見直したいと思っています。今回は我が家の調味料の現状、そして糖質制限に適した調味料の改善方法を伝えていきたいと思います。調味料を制するものがダイエットを制します!!

砂糖 糖質量:99.2g(食品100g中の糖質量(g)を示しています。)

我が家は現在きび砂糖を使用しています。

日新製糖 きび砂糖 750g

普通の上白糖に比べ栄養価が高いです。また放っておいても砂糖が固まってしまわないので気に入って使用していました。ですが所詮、お砂糖ですので糖質量は高いので改善が必要です。

糖質制限の方におすすめの砂糖は「ラカント」

ラカントS 顆粒 800g

おすすめポイント

  • 砂糖と同じ甘さで使用しやすそう!
    パルスイートも使用したことがありますが、砂糖より甘さがあり料理中に使用する際にわざわざ分量を考えなければいけないことが少し手間に感じました。
  • 1kg購入で1000円は超えるので高いと感じる。コスパはあまり良くないと思います。
    ですがほぼ毎日料理に使うものですので健康のことを考えると妥当な値段なのかなと思います。
  • 然派甘味料を使用している。人工甘味料に抵抗がある…。方にオススメです。ラカントは「羅漢果(ラカンカ)」の高純度エキスとトウモロコシの発酵から得られる天然甘味成分「エリスリトール」で作られています。

ラカントの公式ホームページはこちら

みりん 糖質量:50.0g

みりんも糖質量が高くて有名な調味料です。みりんは日本食を作る上で旨みやコクが出るので欠かせない調味料ですね。そんなみりんも糖質40%カットしている健康志向向けの商品が販売されています。

糖質制限の方におすすめのみりんは「盛田 みりん」


カロリーを50%、糖質を40%カットしているみりんです。
盛田 みりん 公式ページはこちら

小麦粉(薄力粉) 糖質量:73.4g

現在はスーパーで良く見かけるこちらの小麦粉を使用しています。小麦粉は糖質量は高いためできる限り控えたいですね。

糖質制限の方におすすめの小麦粉の代用は「おからパウダー」

おからパウダーで小麦粉の代用をすることをおすすめします。小麦粉に比べ糖質量は1/10にカットされています。おからパウダーは食物繊維が豊富、揚げ物の衣等を小麦粉からおからパウダーに変えることで多く糖質カットすることができますね。
実際私もおからパウダーを使って唐揚げを作ったことがありますが美味しくいただきました。
小麦粉と違った衣の食感もまたよかったです。また女性に嬉しい大豆イソフラボン、タンパク質も豊富です。

めんつゆ(ストレート) 糖質量:8.7g

めんつゆは万能調味料で私もしょっちゅう使います。これ1本だけで入れてうどんや、親子丼、肉じゃが等、等簡単に様々な料理に使えますよね。
そんなめんつゆですがベースが出汁と醤油とみりん、砂糖で作られた調味料ですので糖質量も高いです。

糖質制限の方におすすめのめんつゆは「にんべん 糖質70%オフ つゆの素ゴールド(3倍濃厚) 500ml」

created by Rinker
¥595 (2020/10/23 19:36:48時点 楽天市場調べ-詳細)

めんつゆと言えば、「にんべん」から出ている糖質70%オフのめんつゆです。

おすすめポイント

  • ロカボ認定
  • 化学調味料無添加
  • 砂糖の代わりに甘味料(スクラロース、ラカンカ抽出物)を使用

ケチャップ 糖質量:25.6g

ケチャップは野菜、果実、キノコ、または魚介類などを原料にした調味料で糖質量も高めです。糖質制限中に使いたいのであれば糖質カットしているケチャップを使用したいですね。

糖質制限の方におすすめのケチャップは「ナガノトマト ケチャップハーフ 475g」


このケチャップはカロリー糖質量が通常に比べ50%カットされています。糖質量は100g中10.4gと通常のケチャップに比べて約半分の量ということがわかります。やはり砂糖不使用で甘味料(アセスルファムK、スクラロー)を使用しているところから糖質量を抑えられていると考えられます。

番外編 低糖質な調味料

マヨネーズ 糖質量:3.0

マヨネーズは糖質量が低めですので糖質制限向きの調味料です。このまま変わらず使用していきたいと思います。

塩 糖質量:0g

塩は0gです!ですので塩味は糖質制限食にぴったりですね!塩味の多い味付けの食事を作っていきたいと思います。美味しい「塩」を探すのも楽しくダイエットできそうですね。

バター 糖質量:0.2g

糖質量はほぼ0に近いです。糖質制限について調べているとバターコーヒーでダイエットしている方も多いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は我が家の調味料を見直すために調味料を色々調べてみました。私は今まで調味料の糖質量を気にせずコストパフォーマンス重視で調味料を購入していましたので見直す必要がありました。調味料はたくさんあるので今回は一部しか紹介できませんでしたが今後も少しずつ糖質制限向けの調味料を紹介していきたいなと思います。「日常の食生活にどれほど影響があるのか。」また実際使ってみての「味はどうなのか。」これから初めて使うので実際使って見た感想等またお伝えしていけたらと思います。

11月25日 11:58

関連記事

  1. ローソンの「炭火焼サラダチキン柚子こしょう味」と「ごま油香る!チ…
  2. 【カルビーフルグラ 糖質25%オフ】は本当にまずいのか
  3. 【シャトレーゼのPizza】を楽しむ。糖質たったの5.1g!
  4. 【ベジファス】の効果は?実際に注文して試してみた!
  5. 濃厚だれがクセになる「紀文糖質0g麺ジャージャー麺風たれ付き」「…
  6. 糖質制限の方へのお歳暮におすすめは「かにまみれのかに」!
  7. 低糖質カレー 【100円均一ショップのCan★Do(キャンドゥ)で「低糖質カレ…
  8. 【無印良品】糖質オフキーマカレーvsキーマカレーを比較してみた。…

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP