オススメ商品

食物繊維が豊富な【胚芽押麦 はくばく】は糖質制限にぴったり!?

食物繊維が豊富な【胚芽押麦 はくばく】は糖質制限にぴったり!?

【胚芽押麦 はくばく】を購入しました。食物繊維が100g中、8.5g入っていて豊富です。どれくらい豊富かと言うと100gあたり白米は0.5g,レタスは1.1g,さつまいも2.3gですので胚芽押麦が断トツに食物繊維が豊富ということがわかるかと思います。栄養成分表示を見てみると糖質量31.1g食物繊維は3.8gでそこまで豊富ではないのでは?と先入観がありましたが調べてみると豊富ということがわかりますね。

食物繊維の効果

食物繊維は5大栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質、ミネラル、ビタミン)に加え第6の栄養素(食物繊維)と言われています。食物繊維の効果で有名なのは便秘解消の効果があると言われていますが、それだけでなく血糖値上昇の抑制の効果もあると言われています。糖質制限中にも積極的に摂りたい栄養素ですね。
現在の日本人は成人男性で1日20g以上、成人女性で1日18g食物繊維の摂取が必要と言われていますが、不足していることが多いそうです。意識して食物繊維をとる必要性があります。

手軽に食物繊維をとることができる【胚芽押麦 はくばく】


糖質制限中に白米の摂取は控えたいと思いますが、食べたい時がありますよね。そんな時に白米を炊く時に【胚芽押麦 はくばく】のスティックを入れることでブレンド米を炊くことができます。

炊き方

普通に白米を炊く要領で炊く準備をします。お水も通常の量いれます。それから大麦のスティック1袋とお水を90ml追加します。これだけです。
簡単に作れちゃいます!炊く前に水分を吸収させるために30分お水につけた後に炊きます。1袋が2〜3号炊き用ですので5号炊く場合は2袋使用します。
今回は2号と胚芽大麦スティック1袋を入れて炊きました。


味ですが、食感がプチプチしていますが白米と混ぜて食べているのもあるのか「とても美味しい」です。
この商品の良いところは小包装になっているので使用する際に面倒に測ることをせずそのままスティックを入れれば炊けるところだと思います。

今回は胚芽押麦を白米と混ぜてブレンド米を作って見ました。しかし白米と混ぜるのはやはり糖質量がオーバーしてしましスーパー糖質制限中は食べれない…。と思う方もいらっしゃると思います。今後胚芽押麦だけで食べる食事等も作っていきたいなと思います。

【胚芽押麦 はくばく】のまとめ

  • 胚芽押麦は栄養成分が豊富にあります。食物繊維を豊富にとることで便秘解消だけでなく血糖値の上昇を緩やかにすることができます。
  • 白米と混ぜているのもありとても美味しく食べることができます。プチプチした食感がくせになる方もいると思います。
  • すぐに炊きたい時には不向きです。水分を吸収するため30分お水に浸す必要があります。

↓またこちらも押し麦を使った商品の紹介をしていますのでご覧ください。
【お米0%押し麦100% 糖質想いの旨みあふれるトマトリゾット】を食べてみた

関連記事

  1. 【お米0%押し麦100% 糖質想いの旨みあふれるトマトリゾット】…
  2. ーゼロミートー「お肉不使用ハンバーグ(デミグラスタイプ)」でロコ…
  3. 糖質30%オフ!「ロカボデリ リンガーハットの長崎ちゃんぽん 」…
  4. 糖質制限の方へのお歳暮におすすめは「かにまみれのかに」!
  5. 【セブンイレブン】サラダチキンで作るスープ「参鶏湯・チーズタッカ…
  6. 食べるをかえる「からだシフト」糖質コントロールシリーズの牛丼を食…
  7. 水切りだけで秒で食べられる 【紀文の糖質0g麺】の美味しい食べ方…
  8. 【糖質制限おせち料理 2020】売り切れ、締め切り間近!予約はお…

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP