くぅちゃん

セブンイレブンで買える【紀文 とうふそうめん風】は糖質制限中に、オールシーズン食べたい!【6/25更新】

セブンイレブンで買える【紀文 とうふそうめん風】は糖質制限中に、オールシーズン食べたい!【6/25更新】

今回は【紀文とうふそうめん風】を2種類食べてみたので実食レビューしたいと思います。「とうふそうめん風本枯れ節入りの麺つゆ付き」と「ごまつゆで食べるとうふそうめん風焙煎ごま使用ごまつゆ付き」です。
紀文とうふそうめん風は私のお気に入りです。
なぜなら数ある糖質オフ食品と比べてかなり美味しい商品だと思うからです。
【紀文とうふそうめん風】がきっかけで私は糖質制限ダイエットが楽しくなりました。
また茹でる必要がなく水切りをするだけですぐに食べることができます!!

でも、パッケージをよく見ず【そうめん】を買ったつもりでいたのですが、
帰ってから原材料などをみるとなんと名称【とうふ】となっていました。
豆腐は包丁で細切り出来ないので、どうなってるのかな?と思って開けたら見た目は【そうめん】でした。

【商品紹介】

私はセブンイレブンで何度もリピ買いしています。価格は188円(税抜)です。
ローソンやファミリーマートでも売っています。紀文とコンビニのダブルネームのパッケージもあります。

今回とうふそうめん風本枯れ節入りの麺つゆ付きについて2点注目しました!

【麺状とうふとは?】

1989年から紀文で発売されている豆腐食品です。豆腐をそうめん状に細長く加工したものです。
中国にも【トウフカンス】という豆腐を干して麺のように細長く切ったものがありますが、それとは違います。

【本枯れ節0.9%使用】

【本枯れ節(ホンカレブシ)】って何でしょう?
削り節や花かつおなら知っているけれど、本枯れ節ってあまりなじみがありません。
簡単に言うと、高級なかつお節のことです。
かつお節を製造する際、いぶしてすぐパックに入れて販売されているのが香りが強い花かつおとか削り節です。

本枯れ節はいぶす作業の後、さらに人工的にカビをふきつけ、天日乾燥させるという作業を3~4回繰り返します。
旨味を凝縮させ脂肪成分も分解し完全に水分がなくなるまで作業します。
約半年くらいかけて製造され、
その上品な香りと旨味は料亭などでお出汁を取る際などに使われています。

【原材料】

  

麺状とうふ大豆 でんぷん分解物 食塩 凝固剤 糊料
麺つゆしょうゆ 砂糖 発酵調味料 かつおぶしエキス さば節 昆布

【栄養成分表示】

麺状とうふ(麺つゆ含む)麺状とうふのみ
エネルギー101kcal78kcal
タンパク質6.0g5.2g
脂質3.2g3.2g
炭水化物13.2g8.3g
糖質10.9g6.0g
食物繊維2.3g2.2g
食塩相当量2.4g0.009g

特に糖質オフと明記されていないのですが、麺だけの糖質量が6.0g。
麺つゆ足した状態でも糖質10.9gは糖質制限ダイエットにはピッタリです。

普通のそうめんと比較して見ました!

そうめんの原材料は【小麦粉・食塩・水・植物油】この時点で炭水化物のかたまりであることは間違いないのですが、

そうめん100g乾麺は127kcal糖質24.9gです。
ゆであがると水分を含み270gくらいになりますのでエネルギーは343kcal糖質67.2gになります。

このとうふそうめん風の内容量麺状とうふ140gと比較するとだいたい乾麺一束50gくらいと比べるとよいみたいです。
なので、乾麺一束50gを茹でると約135gとなり、エネルギーは171kcal糖質量は33.6gという計算です。

そうめんは思ったよりカロリーは高くありませんが、量のわりに糖質量があるという印象です。

そうめんを消費するためにはどのくらいの運動量が必要?

そうめんはのどごしがよくてたくさん食べてしまいますが、
そうめん一束171kcalを運動で燃焼するにはどのくらいの運動量が必要でしょうか。

ウォーキングで100kcal燃焼するには25分くらいといわれていますが、
私の歩き方だとアプリで測ってみると40分ぐらい歩かないと100kcalに達しませんでした。
そうめん一束分を燃焼するには1時間以上5000歩以上ウォーキングが必要ということになります。
結構大変ですね。

【実食レビュー:とうふそうめん風本枯れ節入りの麺つゆ付き】


外袋を開けます。

水を切ります。気を付けないと水がはねるのでそっとめくります。

麺つゆをかけて出来上がりです。
お皿に移してみたら量が思ったより多く感じました。

ツルツルと頂けます。細い冷ややっこというより、そうめんに近いです。
麺つゆも見た目少なそうに見えますが、大丈夫でした。高級かつおだしが効いて美味しいです。
盛り付け例の真似をしてこねぎをのせてみました。
よく合います。

今回はレンジで2分(500W)温めて頂きます。
温めてもおいしいです。画像だと冷たい状態との差がわかりづらいですが、
ほかほかになって温めた方が風味がよい気がしました。

【商品紹介】

ごまつゆで食べるとうふそうめん風焙煎ごま使用ごまつゆ付き188円(税抜)

原材料
麺状とうふ大豆・でんぷん分解物・食塩・凝固剤・糊料
麺つゆ砂糖・しょうゆ・食塩・ねりごま・ごま油増粘剤

         

<栄養成分表示>

麺状とうふ(麺つゆ含む)麺状とうふのみ
エネルギー109.6gkcal78kcal
タンパク質6.1g5.2g
脂質4.7g3.2g
炭水化物11.8g8.3g
糖質9.2g6.0g
食物繊維2.6g2.2g
食塩相当量2.5g0.009g

【ねりごま】の栄養素

ごまだれや胡麻ドレッシングは【ごまは身体によい!!】と言われています。
そこで【ねりごま】の栄養素をメーカー表示のものを見てみました。

 

ねりごまの栄養成分10g(小さじ一杯弱)
エネルギー64kcal
タンパク質1.9g
脂質6.1g
炭水化物1.9g
糖質0.7g
食物繊維1.2g

ねりごまは大量に摂取するわけではないので、カロリーには注目せずに考えていいと思います。
糖質もとても少ないです。

脂質はリノール酸やオレイン酸などの血液をサラサラにしてくれる良質なものです。

また、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富です。
よくCMなどで耳にすることがあるセサミンは高い抗酸化作用があり、コレステロールを下げる働きもあると言われています。
黒ゴマにはポリフェノールも含まれているとのことで全体的に【胡麻は無敵な食材】だということですね。

【実食レビュー:ごまつゆで食べるとうふそうめん風焙煎ごま使用ごまつゆ付き】

ごまつゆで食べるとうふそうめん風


外袋を取るとこんな感じです。よく見ると麺つゆが分離しているので、指でなじませます。

水を切ります。水ハネするので、慎重に…そっとはがします。

ごまつゆをかけて出来上がりです。

かなり濃縮タイプなのでよく混ぜて頂きました。ごまの味がしっかりしていて甘すぎないので食べやすかったです。

↓↓紀文から出ている他の糖質オフ商品も実食しています。↓↓
紀文の糖質0g麺
【紀文糖質0g麺ジャージャー麺風たれ付き・糖質0g麺トマト風味ソース付き】

まとめ:とうふそうめん風は糖質オフ食品の中でかなり美味しい!

  • 水切りだけなのでカップラーメンやカップ焼きそばより瞬時に食べられます。
  • 成分は冷ややっこですが、ほぼほぼ【そうめん】として食べれます。
    しかし昼食にこれだけでは足りないです。
  • 糖質オフ食品の中ではかなり美味しい方だと思います。
    これきっかけで私はダイエットが楽しくなりました。
    糖質制限中に季節を問わずお勧めです。

購入方法:通販でまとめ買いもできます

Amazon、楽天、yahooから購入できます。
※最安調べました。送料込みです(6月25日 更新)

8パック1個あたり販売している味
Amazon¥2,500¥312玉子とうふそうめん風
ごまつゆで食べるとうふそうめん風
楽天¥2,462¥307とうふそうめん
yahoo¥2,462¥307とうふそうめん

価格差はあまりないのでよく買っているサイトで購入するのが良いですね。

16パック1個あたり販売している味
Amazon¥4,680¥292とうふそうめん
楽天¥4,550¥284とうふそうめん
yahoo¥3,996¥249とうふそうめん

大量買いするとなると最安はyahooでした!
同じ商品で684円も差が出ました!



まとめ買いなら糖質制限に特化した冷凍宅配弁当もおすすめ↓
>糖質制限中に食べたい宅配弁当は?オススメを紹介!
>筋肉食堂(公式サイトはこちら)
>GOFOOD(公式サイトはこちら)
>タイヘイ(公式サイトはこちら)
>Muscle Deli(公式サイトはこちら)
>NOSH – ナッシュ(公式サイトはこちら)

関連記事

  1. 【クリスマスケーキ 2019】通販で糖質制限中でも食べれるクリス…
  2. lunchbox 【2021年7月現在】GOFOOD(ゴーフード)をオトクに買う方…
  3. 【クリスマスケーキ 2019】 スーパーやコンビニで買える低糖質…
  4. 【日清糖質50%オフお好み焼き粉】
  5. 【ファミマ】 「お母さん食堂」お惣菜の商品から低糖質でオススメラ…
  6. 【実食レビュー】ベースブレッド(BASE BREAD)のメリット…
  7. 【糖質30.8g  ポポロスパ低糖質ミートソーススパゲティ】を食…
  8.  糖質3.5g以下を実現 「森永おいしい低糖質プリン2種類を食べ…

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

登録されている記事はございません。

PAGE TOP