オススメ商品

はごろもフーズの「サラダシーチキン」を食べてみた

糖質制限ダイエットの定番「サラダチキン」の上をいく「サラダシーチキン」。

糖質0g、脂質0.1g、タンパク質は15.4gとスペック高い!缶詰のように常温での保存が可能で、開けてそのまま食べられます。こんな便利なものがあったのか!健康に気を使っている方、ダイエットされている方に是非オススメしたいです。

はごろもフーズ(株)のサラダシーチキンとは

はごろもフーズ(株)から2018年9月に発売されました。原材料に「きはだまぐろ」を使っています。内容的には、ノンオイルのツナ缶とほぼ同じですが、マグロステーキ1枚分。完全に別物です。。コンビニでも購入できます。私の家の近くでは、取り扱いがないため、amazonで購入しました。6個セット売りで税込1665円でした。

原材料と栄養成分表示

<原材料>きはだまぐろ・食塩・酵母エキス・重曹・クエン酸・酸化防止剤(ビタミンC)・増粘剤(でんぷん)

ほとんど添加物が入っていません。賞味期限も半年以上あり、常温保存可能です。

【栄養成分表示】
エネルギー154kcal
たんぱく質15.4g
脂質0.1g
糖質0.0g
食物繊維0.0g
食塩相当量 0.11~0.66g

ほぼタンパク質です。極端な栄養成分に驚きました。

実食レビュー

開けて持って食べることができます。

でも、そのまま一口食べると結構しょっぱい。「魚」が強調されてきます。

ぎゅっと濃いシーチキンそのものの味。美味しい、大好きです。でも、シーチキンの固まりを食べ慣れないので、大きめにちぎって大根サラダにのせてみました。

ボリュームがあるサラダに仕上がり、家族にも好評でした。美味しかったです。マヨネーズでも、和風ドレッシングでも合いました。

ツナ缶との使い分けについて

ツナ缶は、1缶100円前後で購入可能です。個人的意見ですが、コスパに叶うものはなし。

糖質0gですし、今まで通り買い置きします。サラダやサンドウィッチに使っていきたいと思います。

「サラダシーチキン」は、1袋276円と若干価格は高いですが、食べ応えがあり糖質0g、脂質も0.1gとほぼ0なので、麺の具にしたり、そのまま主食に、肉の代わりになるのでどんどん取り入れていきたいです。

まとめ

「サラダシーチキン」はこんな方にはオススメできない

  • お魚が苦手な方
  • 金額重視の方。
  • 「サラダシーチキン」こんな方におすすめしたい!

    • サラダチキン食べ飽きた方
    • 低糖質、高たんぱくを意識した食事をされている方

関連記事

  1. ローソンの「炭火焼サラダチキン柚子こしょう味」と「ごま油香る!チ…
  2. 【糖質制限おせち料理 2020】売り切れ、締め切り間近!予約はお…
  3. 【無印良品】糖質オフキーマカレーvsキーマカレーを比較してみた。…
  4. 【ローソンで低糖質】低糖質なホットスナックランキング 1位はこの…
  5. 【クリスマスケーキ 2019】 スーパーやコンビニで買える低糖質…
  6. 【セブンイレブン】の「サラダフィッシュ」はまじでうまい!
  7. 「低糖質で食べても罪悪感ナシ!100円なのに超優秀  【シルビア…
  8. 【糖質制限】おすすめ調味料 5選紹介します。

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP